スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.12.25 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ビジネス心理学講師・酒井とし夫のブログはこちらに移行します。

    0

      ビジネス心理学講師・酒井とし夫のブログはこちらに移行します。

       

       

       


      ビジネス心理学講師・酒井とし夫のブログはこちらに移行します。

      0

        ビジネス心理学講師・酒井とし夫のブログはこちらに移行します。


        ビジネス心理学講師・酒井とし夫のブログはこちらに移行しました。

        0

          酒井とし夫のブログはこちらに移行しました。

           


          おねしょをしちゃうぞ!(ビジネス心理学講師・酒井とし夫)

          0

            700

            尾篭な話で恐縮ですが・・。
            先日の夜、母にこう言ってしまいました。
            『今、トイレに行かないとおねしょをしちゃうぞ!』

             

             

            その日、介護をしている母は珍しく深夜までTVを見ていたのですが、寝る時間になってもトイレに行こうとしません。

            「トイレに行かないの?」
            「行かない。」
            「行った方がいいぞ。」
            「行かない。」
            と押し問答。

             

             

            母が夜中にトイレに行くと、介助する必要があるのです。
            するとカミサンに負担がかかるのであります。(私は爆睡。)

             


            だから、私としてはこの深夜の時間帯に母を一度トイレに連れて行き、それから寝てもらいたかったのです。

            しかし、
            「トイレに行った方がいいぞ。」
            「行かない。」
            と頑なな母。

             

             

            そこで、こう言ったのです。
            『今、トイレに行かないとおねしょをしちゃうぞ!』

            すると、2、3秒の間があって母がこう言いました。
            『行く。』

             


            ・・・母は【リスク回避型】なのです。

             

             

            人は【目的志向型】と【リスク回避型】に分かれます。

            もし、母が【目的志向型】であれば、私はこう言います。
            『今トイレに行っておくと、朝までぐっすり眠れるよ。』

            トイレに行くことが、「朝までぐっすり寝る」という目的実現につながることになります。

             


            一方、
            『今、トイレに行かないとおねしょをしちゃうぞ!』
            というのは「おねしょを避ける」ためのリスク回避行動として、今トイレに行くことになります。

             


            母の場合には後者の方が影響力があるのです。
            これは普段の生活態度や言葉使いでだいたい分かります。
            そのため、このような言い方を母にすることが多くなります。
            (本当はちゃんと母の話をよく聞いて、時間をかけてコミュニケーションを取った方がいいのは当然なのですが・・・(汗))

             

             

             

            実はこの2つのパターンはあなたにもあります。
            もちろん人には両面があるのですが、よりその傾向が強いという意味であなたの心の中にも【目的志向型】【リスク回避型】の影響度合いの強弱があります。

             


            目的に向かうモチベーションの方が強いか、あるいはリスクを避けるために行動することが多いのかは、自分の性格を考えてみればスグに分かるはずです。

             


            普通、目標を決める時には
            「今年中に○○をする」
            とか
            「年内に○○を実現する」
            という決め方が多くなりますが、もし、あなたが【リスク回避型】の影響度合い方が強いのであれば次のような目標設定の方がモチベーションが上がることになります。

            「※※しないように、今年中に○○をする。」

             


            私の場合も【目的志向型】と【リスク回避型】の影響度合いが半々なので、上記のような決め方をすることが多いのです。

             

             

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ▼酒井とし夫の講演会・研修会
            http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
            ▼定期開催セミナー(都内)
            http://www.middleage.jp/fortune/ 
            ▼酒井とし夫の書籍
            >>アマゾン書店哲学部門第2位
            『どん底からの大逆転!人生終わったと思った時が好運の始まり』
             http://amzn.to/2ennbQt  
            >>アマゾン書店マーケティング部門第1位
            『売り上げが3倍上がる!販促のコツ48 』
             http://amzn.to/2eJbDY5 
            ▼酒井式マーケティング経営戦略講座
            http://skrjapan.com/businessmarketing/
            ▼あなたはブログ、フェイスブック、YouTube、ホームページの効果的な使い方を知らないで損をしているのではないだろか?
            http://www.middleage.jp/dsem/#sns 

             

             

             

             

             

             


            もちろん、交渉やセールスの場でもこのような考え方は役に立ちます。
            普段から担当者と話していると、その人が【目的志向】と【リスク回避】のどちらに影響を受けやすいかが分かるはずです。

            当然、交渉やセールストークもそれによって変わるわけです。
            ・・・今日は【目的志向型】と【リスク回避型】のお話でした。ご活用あれ!


            独立創業起業とは不安定を楽しむこと(ビジネス心理学講師・酒井とし夫)

            0

              699

              今日も絶好調!年間講演依頼100本超のビジネス心理学講師・酒井とし夫です。

               

              今日は【安定感】【不安定感】の話をしようと思います。

               

              「あいつは安定感に欠ける。」
              という場合、それはどちらかというと否定的な表現になります。

              コンスタントではない、一定していない、統一感がない、確実性がない・・といった意味で使われます。

               


              私は起業してからず〜っとこう思っていました。
              「不安定だなあ・・」

              そして、心配していました。
              「不安定だなあ・・」

               


              この【不安定】には仕事の受発注や売上や精神状態や健康状態や家族関係や人間関係の全てが含まれます。

              「安定したいなあ、安定したいなあ、安定したいなあ。」
              と思っていました。

               


              でも、さあ・・
              ず〜っと真っ直ぐな道を運転していたら
              飽きるよね。

              ず〜っと淡々とした映画を観ていたら
              飽きるよね。

              ず〜っと単調な音楽を聴いていたら
              飽きるよね。

              ず〜っと一年中春だったら
              飽きるよね。

              ず〜っと同じ人を毎日会っていたら
              飽きるよね。

              ず〜っと同じことをやっていたら
              絶対に絶対に絶対に飽きるよね。

              もし、毎日毎月毎年同じように
              変化がなければ絶対に飽きるよね。

              そして、いったいぜんたい世の中に
              【安定】なんてあるのだろうか?

               


              一昨日はドピーカンの快晴だった。
              昨日は雨だった。
              今日は吹雪だった。

              いったいぜんたい世の中に
              【安定】なんてあるのだろうか?

               


              今は家の周りは一面雪で真っ白だ。
              あと2ヶ月もすると緑の地面がそこここにポツポツと現れ始める。
              4月になれば庭の桜が桃色の花を咲かせる。
              半年もすると半袖の夏だ。
              そして、庭の柿の木が赤くなる。
              また、日の暮れが早くなり、一面真っ白な冬に向かう。

               


              いったいぜんたい世の中に
              【安定】なんてあるのだろうか?
              そして、それは面白いのだろうか?

               


              小学生の頃、少年ジャンプは100円で買えた。高校の頃、50歳ってチョー大人だと思っていた。大学生の頃、ガソリンはリッター90円で給油できた。会社に入った頃、デジタルなんて言葉を使っている人なんて一人もいなかった。NTTが上場した。国鉄が民営化された。飲んでいると朝までタクシーは満車、満車だった。リストラなんて言葉を知らなかった。

               


              いったいぜんたい世の中に
              【安定】なんてあるのだろうか?
              そして、それは面白いのだろうか?

               


              前にも書いたけど
              「俺はバカだなあ」
              と最近、よく思います。
              ・・・最近、そのバカな頭でやっと分かったんだけど
              たぶん、【安定】なんてものは無い。
              もし、万が一あったとしてもつまらないと思う。
              少なくとも自分にはつまらない、それがやっと分かった。

               


              寒くなったらつぼみを閉じて小さくならないと生きていけない。雨が降ったら根を張り水分をたっぷりと吸収する。風が吹いたらしなやかにそれが通り過ぎるのを待たねばならない。太陽が出たら葉をめいっぱい広げて栄養分をどんどん生み出さねばならない。

               


              環境が安定することはない。
              必ずその真の状態は【不安定】なんだ。


              仕事やビジネス、商売、独立、フリーの世界と言うのは決して【安定】しない。
              政策、流行、競合、客、取引先、時代、景気、為替、代替商品、技術革新、海外経済、国内経済、情報という不確定な要素が絡み合っている世界では【不安定】こそ自然な姿なのだ。

               


              だから、仕事やビジネス、商売、独立、フリーの世界で生きる決断をした者は【安定】を求めてはいけない。それは手に入らない。
              むしろ、【不安定】を許容し、それを楽しみ、そこに対応し、その中に活路を見出し、その過程で進化成長する自分を求めるべきなのだ。

               


              そして、歴史は常に【不安定】さに対応した者にご褒美をくれる。
              だって、変化という【不安定】に対応したから進化して、生き残っているんだから。

               


              もっともっと変化を楽しみ、進化しよう。

               

              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ▼酒井とし夫の講演会・研修会
              http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
              ▼定期開催セミナー(都内)
              http://www.middleage.jp/fortune/ 
              ▼酒井とし夫の書籍
              >>アマゾン書店哲学部門第2位
              『どん底からの大逆転!人生終わったと思った時が好運の始まり』
               http://amzn.to/2ennbQt  
              >>アマゾン書店マーケティング部門第1位
              『売り上げが3倍上がる!販促のコツ48 』
               http://amzn.to/2eJbDY5 
              ▼酒井式マーケティング経営戦略講座
              http://skrjapan.com/businessmarketing/
              ▼あなたはブログ、フェイスブック、YouTube、ホームページの効果的な使い方を知らないで損をしているのではないだろか?
              http://www.middleage.jp/dsem/#sns 

               

               


               



              PR

              calendar

              S M T W T F S
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              2627282930  
              << November 2017 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              recent trackback

              links

              profile

              書いた記事数:5703 最後に更新した日:2016/12/25

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM